« 午後の紅茶 | トップページ | 夕方の紅茶 »

2010年4月14日 (水)

飲茶

Dimsam 新嘉坡では東南亞細亞の食べ物が安價で氣樂に食べられるのがよい。それも、ドリアンのやうに強烈な個性やチリソースのやうな唐辛子系辛味など、難しい食べ物もあるが外れが少ない。
 フード・コートやホーカーズ(屋臺村)のやうな処は格別、旅情もそそられる。中華街に行けば、中國各地の專門料理店も多く、まるでネズミーランドのやうな飾り附けが嘘ぽいのだが、皆商賣を營んでをり、本物なのだ。

 そんな中、飲茶を食べた。蒸し餃子、燒賣、小籠包等の蒸し物をワゴンに載せて押して來る店もあるが、此処「飲茶酒樓」は注文する方式だが、その他の單品料理も豐富で、色々と注文できる。もともと、午後のお茶の時間の料理なのだが、夕飯としても充分成立する。

 回りが中國語を話す所爲か、素材がよいのかどれを食べても美味い上に値段も安いのが嬉しい。布哇(ハワイ)や瓜姆嶋(グアム嶋)のやうな常夏の嶋もよいが、食べ物の良さでは新嘉坡が斷然よい。

|

« 午後の紅茶 | トップページ | 夕方の紅茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/34091059

この記事へのトラックバック一覧です: 飲茶:

« 午後の紅茶 | トップページ | 夕方の紅茶 »