« 南洋の結婚式 | トップページ | アートフェア東京 »

2010年4月20日 (火)

初めての出來事

Df2 今回の旅で初めて體驗したことに「ドクター・フィッシュ」がある。皮膚の角質を食べてくれる魚のいる生ぬるい水槽に足を突っ込んで待つ。つんつんと確かに自分の身體の一部が削り取られるのがよく分かる。こそばゆい感じもするが、妙な感じ。初體驗故、10分間だけであつたが、終はつてみると肌はツルツルしてゐるし、爽快感がたまらない。これは癖になるかも。

 そして、初めて「セグウェイ」なるものを運轉。簡單な説明の後、少し練習してコース内を走る。操作棒を前に倒すと前に進み、後ろに戻すと後退、左右に振るとその方向に回つて行く。土のコースなのだが、それなりに起伏もあり、いと樂し。勿論、有料でも物價の安い國だから氣樂にできた。

|

« 南洋の結婚式 | トップページ | アートフェア東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/34181393

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての出來事:

« 南洋の結婚式 | トップページ | アートフェア東京 »