« 讀むこと書くこと | トップページ | 六人掛け »

2010年5月27日 (木)

藤の花

Fujigaku 3月に京都へ赴いた際に目にして、衝動買ひしてしまつた永樂堂 細辻伊兵衛商店の手拭ひ。東京の粋とは違ふ京都ならではの雅(ミヤビ)な意匠柄が氣に入り、その後、通信販賣でもだいぶ購入してしまつた。別に前年に使つたものでも、季節に合ふものは掲げてゐるが、新しいものも使ひたくなる。こんなに洗練された意匠なのに、戰前のデザインだと云ふのも何か嬉しい。よいものは年を取らない。

 苗字に「藤」も入るが家紋も「上り藤」である故、我が家は藤に縁があるらしい。昔の半纏も藤の花の意匠であつた。

Photo


|

« 讀むこと書くこと | トップページ | 六人掛け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/34888756

この記事へのトラックバック一覧です: 藤の花:

« 讀むこと書くこと | トップページ | 六人掛け »