« ミューザ川崎 | トップページ | 讀むこと書くこと »

2010年5月25日 (火)

元祖

Soupe このところ會合が重なり飽食が續く。週の半分が仕事で食事となると結構きつく、どうも腹回りが太くなりつつある。3月に國際觀光レストラン協會の監事を引き受けたら、今度は獨逸ワインの師匠である小柳才治さんが日本獨逸ワイン協會聯合會の會長となり、お手傳つをする爲、幹事となつた。こちらは全國に在る獨逸ワイン協會を束ねる組織であり、年に一回「ドイツワインケナー」と云ふ獨逸ワイン專門知識と試飲能力を問ふ試驗を行つてゐる。
 どちらも「カンジ」ではあるが當全やることは全く違ふ。本業以外に頼りにされる年齢となつたのだらうか。

 さて、一昨日には、學生オケの演奏會後、OB學年幹事懇親會を南國酒家ラゾーナ川崎店で開いた。此処では宮田社長のご厚意で、素晴らしい品々を出して下さつた。鯛の姿蒸しも非常に美味であつたが、南國酒家で開發された「蟹玉子とフカヒレのスープ」こそ元祖であり、絶品であつた。姿煮はコラーゲンたっぷりで美味いのは當然だが、このスープを食べずにフカヒレを語れない。とろみ、食感、味の深み、どれを取つても絶妙であり、語彙の少ないのが悔やまれる。原宿の本店でなくても、同じ味が樂しめるのは素晴らしい。

|

« ミューザ川崎 | トップページ | 讀むこと書くこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/34842453

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖:

« ミューザ川崎 | トップページ | 讀むこと書くこと »