« 白川 靜 | トップページ | はやる氣持ち »

2010年6月15日 (火)

南阿弗利加

 四年に一度の蹴球(サッカー)世界杯(ワールドカップ)の折にしか應援しない俄かファンではあるが、深夜の放送に見入つてしまつた。練習試合で結果も殘せず、岡田監督の前評判も惡く、心配で仕方なくて、大差で負けて正直正視できないのではないかと思つてた。

 遠く離れた南阿弗利加の高地での試合は並大抵のことではないだらう。海外生活の苦勞を思ふと、つひ應援にも力が入るが、意氣地がないので前半はニュースを見乍ら時折眺めるやうな感じで、得點が入つた場面は録畫で知つた。だいたい、初ッ端からきちんと見てゐないので、「江藤」と云ふ選手は誰かと思ふ程、味方も敵のことも全然知らない。それが相手國カメルーンの「エトー」と云ふ選手だと途中で判つた位、お粗末な應援である。實に申し譯ないが、深夜起きてゐただけでも勘辯してもらはう。

 以前から、糞生意氣に豪語してゐた本田圭佑選手が有言實行して勝ち點を擧げた場面は素晴らしかった。精神力の強さ、強靱な肉體に迷ひは全くない。その一蹴りが一生を左右するかも知れないだらうに、憑きも味方に附ける強運。恐れ入つた。初戰白星發進目出度ひ。勝利を祝福するやうに昨夜の雨も上がり、清々しい。


アディダス サッカー日本代表ユニフォーム レプリカ KF925 アディダス サッカー日本代表ユニフォーム レプリカ KF925


販売元:ZIPスポーツ 楽天市場支店
楽天市場で詳細を確認する


|

« 白川 靜 | トップページ | はやる氣持ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/35271035

この記事へのトラックバック一覧です: 南阿弗利加:

« 白川 靜 | トップページ | はやる氣持ち »