« 枠 | トップページ | 影 »

2010年6月 8日 (火)

ヴァレ骨折

Rossiitalia MotoGP王者ヴァレンtネィーノ・ロッシが伊太利グラン・プリの練習走行中に轉倒し、ヘリコプターで病院に搬送されて即手術となつた。右脚脛骨(ケイコツ)を骨折して骨が飛び出る重傷な上、同じ右脚の腓骨(ヒコツ)も折れてゐたと云ふ。資金不足から練習走行を減らされ、各走者共に無理をしてゐるのかも知れない。手術を擔當したロベルト・ブッツィ醫師は、順調に回復してゐると説明したものの、「完治には4~5箇月は必要」との辯。だとすると、今期のタイトル防衛はもう絶望的。それに、ヴァレの居ない競走(レース)自體が精彩を欠く。ヴァレの居ないことすら全く想像できない。特にヴァレの場合、1996年に125ccに初登場以來、これまで15年間に續けて來た最多連續出場記録230戰で途絶へることになつてしまつた。早い恢復を祈るばかり。


|

« 枠 | トップページ | 影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/35119031

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァレ骨折:

« 枠 | トップページ | 影 »