« 盛装 | トップページ | 一寸、待った! »

2010年7月23日 (金)

炭火

 弊社の大廣間となる牡丹1と2、蘭1と2の座敷の空氣調節設備並びに換氣扇を取り替へる爲、8月17日(火)迄改修工事に入りました。皆樣にはご不便をお掛け致しますこと、お詫び申し上げます。

Iseju さて、今週は淺草「ちんや」の呼び掛けで淺草「火曜倶樂部」に參加した。淺草界隈は月曜日定休のお店が多く、三連休の場合は振り替へで火曜日が店休となる爲、あちこちに食べ歩きに出掛けると云ふもの。この日は小傳馬町のすき燒屋「伊勢重」へ。

 弊社よりも古い1869(明治2)年創業。何と云つても特徴的なのは今も炭火を使つてゐること。丸盆に水を張り、その上に鐵枠火鉢の中に熾し火が入り、鍋が載る。牛肉の小賣りもしてゐるだけに、各地の最上級の黒毛和牛の部位が順繰りに炊かれ、美味い。然も、ちゃんと熟成されてゐるので、脂身が甘く、肉が軟らかい。
 最後は「饂飩」、裏メニュとして「おじや」と云ふ弊社にはないものばかり。素晴らしい。勉強になる。かう云ふ會でもないと、よそのすき燒屋へはなかなか行けないもの。

 ホテル・ニューオータニの「岡半」、「淺草今半」ご主人の他、淺草の老舗どぢゃうの「飯田屋」ご主人、もんじゃの「雷門おすぎ」のおかみさん親子、鰻割烹の「川松」のおかみさん親子が集ふ樂しい會であつた。


|

« 盛装 | トップページ | 一寸、待った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/35837448

この記事へのトラックバック一覧です: 炭火:

« 盛装 | トップページ | 一寸、待った! »