« 厨房のピカソ | トップページ | 34歳 »

2010年7月 1日 (木)

季節外れ

Sibaraku 7,8月は新國立劇場の歌劇公演もなく、文樂の東京公演もなく、管絃樂團の演奏會も季節外れ(シーズンオフ)となる。どっこい歌舞伎だけはやつてくれるのが頼もしい。歌舞伎座が閉まつてから、新橋演舞場に舞臺は移つたが、若い役者を中心にまた違つた魅力を振り蒔いてくれるだらう。

 今月夜の部は歌舞伎十八番の内《暫(シバラク)》が掛かる。生憎とテレビでしか觀たことがないので、今から樂しみだ。それに合はせて、今月の手拭ひ額は「暫」にした。顔が見えないのが憎い演出の京都永樂屋のもの。團十郎ではなく、海老藏の顔を想像してもいい。


|

« 厨房のピカソ | トップページ | 34歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/35601004

この記事へのトラックバック一覧です: 季節外れ:

« 厨房のピカソ | トップページ | 34歳 »