« 家頁更新 | トップページ | 猛暑 »

2010年8月 4日 (水)

コズミック・フュージョンⅡ

 ツェッペリンNTの繪を描いてゐた影山徹さんの作品が出品されてゐる「コズミック・フュージョンⅡ展」を觀に、大崎ニューシティ2號館2階の○美術館へ。地球や生命を主題に自然から幻想繪畫まで、最近活躍してゐる人から新人までの作品が並ぶ。

 自分には全く縁のなかった分野ではあるが、コムピューターを使つた繪畫も多く、何処まで原畫なのかよく分からなくなつた。パステル畫をPCに讀み込み、イラストレーターで仕上げた作品なんて云ふものもある。

 影山さんの繪はご自身の頁で見たことのあるものがあり、實物は細密に描かれ、非現實的な風景が浮き上がつてゐた。中にはアルフォンス・ミュシャへの敬意を表した作品や、漫畫の一歩手前のやうな作品から木目を活かした板繪であつたり…。多樣性は混沌を生み、方向性が見えて來ないが、それでも幻想や自然に溢れてゐる。

|

« 家頁更新 | トップページ | 猛暑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/36011621

この記事へのトラックバック一覧です: コズミック・フュージョンⅡ:

» エル ミタージュ [エル ミタージュ]
エル ミタージュを探しですね。えっ?エルミタージュですか?まずはエル ミタージュ 美術館をご案内いたします。 [続きを読む]

受信: 2010年8月 4日 (水) 13時49分

« 家頁更新 | トップページ | 猛暑 »