« あこぎな | トップページ | 二月堂 »

2010年9月16日 (木)

1958年

1958119582 サッポロビールが誇る輸入ワインと國産ワインの試飲會及びセミナーがあつた。お晝に國産ワインのグランポレール・シリーズ、午後に西班牙ワインのセミナーの間に、180種のワインの自由試飲をしたので、非常に神經を使ひ果たして疲れてしまつた。

 國産ワインでは2009年産グラン・ポレール 北海道ケルナー辛口が安價な割に香りも高く、品があり美味。同じく餘市産のミュラー・トゥルガウを使用した、2008年グランポレール 北海道ミュラー・トゥルガウも穏やかな甘味にホッとさせられた。また同じグランポレール 岡山マスカット・アレキサンドリア〈薫るブラン〉は強烈なマスカットの香りが廣がるが、嫌味がなく食後のワインによいだらう。

 西班牙ワインはマルケス・デ・リスカル社の責任者が説明をしてくれ、贋物防止から針金で包むやうになつた話や、ソーヴィニヨン・ブランにも70年代から力を入れるやうになつたと云ふ。最後のワインはお樂しみとして、ぎりぎりまで教へてはくれなかつたが、何と1958年のワインを今回の試飲の爲だけに持つて來てくれたと云ふ。
 鮮やか煉瓦色で、生憎コルクが惡かつたのかブショネ(コルク臭)があるものの、まだワインとして飲めることに感激した。自分より年上の御年52歳。

 昭和33年と云ふと、ナンシー梅木が日本人初のアカデミー助演女優賞を受賞、賣春防止法施行、富士重工が「スバル・360」を、 日清食品が「チキンラーメン」を、 朝日麦酒が日本初の罐入りビールを發賣し、東京タワーが完成して、當時の皇太子、明仁親王が正田美智子さんとの婚約を發表した年である。

 ワインの試飲は多く重ねてゐるが、ここまでの古酒は滅多に出て來ない。素晴らしい機會であつた。


|

« あこぎな | トップページ | 二月堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/36749592

この記事へのトラックバック一覧です: 1958年:

« あこぎな | トップページ | 二月堂 »