« 冩し繪 | トップページ | イスカのハシ »

2010年9月28日 (火)

神&佛の料理

2shuSichu 海外を飛び回る商社人の舊友と久し振りに會ふのに、神田の佛蘭西料理店「聖橋亭」を利用した。もう開店一周年だと云ふ。ご主人曰く、神田明神の脇で佛蘭西料理なので、カミとホトケ料理だとのこと。畫像は例の如く、少量づつ召し上がつて頂かうと云ふ羮二品。
 傳統的な日本の佛蘭西料理に、地元と云ふかお隣の天野屋の麹を使つた肉のソースや同じく天野屋の納豆を使つたパンケーキ、そこに所々に奧樣の中國趣味が顔を出し、此処でしか味はへない料理となつてゐる。夜遅いと珈琲だと目が冴へてしまつて寝られなくなるので、食後に中國茶が出るのも嬉しい。そして、個人邸宅の趣故、個室なので氣兼ねなく學生時代の莫迦話をし、失敗談に華が咲いた。

|

« 冩し繪 | トップページ | イスカのハシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/36907726

この記事へのトラックバック一覧です: 神&佛の料理:

« 冩し繪 | トップページ | イスカのハシ »