« 二月堂 | トップページ | 露臺 »

2010年9月21日 (火)

太陽と月

 特級ワインは「ソラリス(太陽の)」、次級ワインは「リュナリス(月の)」と名附けられたキッコーマン社、マンズワインの國産ワインの試飲會が、東京本社のホールであつた。醸造責任者の解説附きで、詳しく、細かくみることができた。今まで國産のワインは氷結濃縮をしてゐるとか、アルコール分が少ないので醗酵の爲に補糖するだの一切教へてくれなかったけれど、随分と情報公開されて來た。個人的には濃縮してまで濃いワインを造る必要はないとは思ふが、マンズさんはそれをよしとしてゐる。その方が美味いと自信を持つた答へであった。

 さて、會場は調理實習もできるホールではあるが、通常のセミナーとは違つて、内向きで全員の顔が見えるやうに誂へてあつた。きっと、家庭的な雰圍氣を出したかつたのだらうが、どうも硝子杯から顔を上げると目の前に人の顔があるので、やり辛い。集中できないどころ、向かうの顔色を伺つて、このワインをどう思つてゐるのかと、餘計なことを考へてしまふ。然も、ワインを注ぐ人の手際も惡く、試飲自體を樂しめなかつたのは殘念。

|

« 二月堂 | トップページ | 露臺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/36792645

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽と月:

« 二月堂 | トップページ | 露臺 »