« 愛 | トップページ | ドイツワイン祭 »

2010年11月 1日 (月)

ドイツワイン

 何だい又獨逸ワインの話かと、腐らずに聞いてやつて下さい。
 「何処で獨逸ワインが買へる」「何処で獨逸ワインが飲める」と訊かれ、答へに窮してしまつた。以前と違ひ、ワイン專門店と雖(イヘド)も棚の片隅に有ればめっけもので、市場から消えるとはかう云ふことなのか。賣つてゐる店、飲める店が非常に少ないことに今更乍ら氣附き愕然としたのだ。

 折角、獨逸ワインを飲まうと色々と探した擧げ句、六本木ヒルズの「フランツィスカーナ」を訪ねた。落ち着いて話がしたいと傳へると奧の個室を用意してくれたが、改めて畫像を見ると何だか怪しい(笑)。

Rw1 この店は獨逸直輸入の麦酒主體で小麦ビールの「ヴァイツェン」なんかがあり、南獨の雰圍氣だ。でも、直輸入のワインも數多く揃へてゐるので、ビールで乾杯後、お互ひに違ふ硝子杯ワインを頼み、白4種、赤2種、甘口2種を味はつた。個性の違ひがはっきりしてゐるものを頼み、ひとつひとつ丁寧に解説。硝子杯を並べて飲まないと、なかなか違ひを實感できないもの。冷製ハムの盛り合はせ、フォア・グラ、シュバイネハクセなど懐かしい獨逸料理も堪能できた。また、ワイン好きだとわかると、副支配人が毎回瓶を持つて來てくれたのが嬉しかった。
Schwein


|

« 愛 | トップページ | ドイツワイン祭 »

コメント

ドイツワインのお店ではありませんが、東京出張の折には、東京在住の友人たちとドイツ料理店「バーンズ・バー」によく出向きます。
http://www.berndsbar.com/index_j.html

投稿: MO | 2010年11月 1日 (月) 12時36分

MOさん、素敵な情報ありがたうございます。
機會を捉へて、訪ねてみます。

投稿: gramophon | 2010年11月 1日 (月) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/37397106

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツワイン:

« 愛 | トップページ | ドイツワイン祭 »