« 電飾 | トップページ | 桔梗ヶ原 »

2010年12月 9日 (木)

ご招待

 以前、航空自衛隊聯合幹部會會報『翼』に、「ツェッペリン伯號の料理」に就いて寄稿してからと云ふもの、懇親會にお招き頂いてゐる。昔で云ふところの將校の集まりなので、時間通りに始まり、寸分違はず時間通りに終はるので助かる。
 今の制服はバーバラ寺岡さんが日本の傳統色の藍染めを見直して濃藍色にした爲、引き締まった素敵なものになつてゐる。かう云ふ懇親會でないと一般の方と交流する機會がないのだと云ふ。會場には慰問に訪れたことのある藝能人や、各界の名士も多い中、自分も含まれる不思議。
 元バレーボール選手の大林素子さんは抜きに出てでかく、どんなに遠くからでも見附かると同じやうに、私のヒゲも負けず劣らず目立つので、以前名刺交換した方や幕僚長も聲を掛けて下さった。

 立食とは云へ、こまめに食べ物を持つて來て下さったり、腰の低いご接待振りにこちらも恐縮してしまふ。今年は曲藝飛行で有名なブルーインパルス創設50周年記念だと云ふので、素敵な動畫も見せてくれ、隊長のご挨拶もあつた。全國に散らばつてゐる隊員が、曲藝飛行の時だけ集まるのかと思つてゐたら、松嶋基地第4航空團に所屬してゐると云ふ。全く知らなかつた。
 この不穏な東亞細亞の秩序と國土を命懸けで守る諸氏は立派である。せめて銃後の我々は仕事に邁進して、企業の發展が日本の未來に繋がるとよいが…。

|

« 電飾 | トップページ | 桔梗ヶ原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/37991412

この記事へのトラックバック一覧です: ご招待:

« 電飾 | トップページ | 桔梗ヶ原 »