« 討ち入り | トップページ | 菊 »

2010年12月25日 (土)

基督降誕祭

Sanglier 謹んで基督降誕祭のお祝ひを申し上げます。

 飲食店にとつては繁忙期であり、毎年仕事なので別段特別なことはしないのだが、たまには家族で佛蘭西料理でも食べやうと、原宿のシャネルの上の「ル・プレヴェール」へ。

 此処はアラカルトが主で、組み合はせて定食としても頂ける。ビストロ故、簡易卓子でテーブルクロスもなく、紙ナプキンと氣樂なのもよい。壁の黒板に料理名が並び、巴里の白黒寫眞が所狭しと飾つてあり、佛蘭西ぽいのはよいが、惜しむらくは窓がないのでやや息苦しい。

前菜と主菜を選び、食べられるやうならデザートと思つたが乾酪(チーズ)を食べてしまひお腹一杯に。前菜には白ソーセージのサラダを頼み、すっかり食べてから寫眞を撮り忘れてゐることに氣附き、主催の「仔猪の煮込み(ラギー)」のみ撮影。脂身の少ない部位故、パサパサになりがちだが、上手に煮込んであつた。

 定食で皆同じ料理ではない爲、一口ずつお裾分けし合つて、色々樂しむ。シェフの故郷、アルザス料理も多く、獨逸風な味はひも氣に入つた。氣が弛んだ所爲か、發泡酒、白ワイン、赤ワイン2種と硝子杯で飲んでしまひ、ほろ酔ひで歸へることに。


|

« 討ち入り | トップページ | 菊 »

コメント

東京出張の折には、寄ってみようと思います♪
大阪では、ヴレ・ド・ヴレがお気に入りです。
http://www15.ocn.ne.jp/~shi-navi/vrai/vrai1.html

投稿: MO | 2010年12月25日 (土) 12時33分

来年は京都へ出張が3回もあるのですが、大阪へまで足を伸ばせないのが殘念です。>MOさん

投稿: gramophon | 2010年12月25日 (土) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/38195891

この記事へのトラックバック一覧です: 基督降誕祭:

« 討ち入り | トップページ | 菊 »