« 京都出張中 | トップページ | 三輪車 »

2011年1月17日 (月)

YukiFujisan 昨日、朝食時には青空が見えてゐたので、てっきり日本晴れかと思ひきや、雪のちらつく古都。既に新幹線に遅れて出てゐるので、繰り上げて歸へる。福岡發の山陽新幹線が軒並み遅延してゐる中、大阪發の東海道新幹線は5分程度の遅れ。前のが進まない限り進まないので雪中は徐行し、のんびり驛辦を食べて、小説讀んだ。

 幾度かの停止の際、ふと車窓から見える線路際の田圃の奧、竹藪に積もった雪が風に揺られて舞ひ上がる。薄曇りの空に純白の粉雪が溶け込むやう。和の趣が美しく、何故か等伯の松林圖を思ひ出した。車中故、寒さを感じず、音もないところが、屏風繪を見入るやうであつた。

1 野菜たっぷりの驛辨は、胃もたれせずよい。濱名湖を過ぎた邊りから雪は止み、濱松驛で臨時停車の上、車體に附いた雪を落とし、1時間近く遅れて品川到着。 そのまま池尻大橋の大學倶樂部同期會へ出席。思はぬ雪の影響を受けたものの、無事に歸京。

 本日、元氣に出社。

|

« 京都出張中 | トップページ | 三輪車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/38496879

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 京都出張中 | トップページ | 三輪車 »