« 賀正 | トップページ | 夜の帷 »

2011年1月 6日 (木)

緑旗

Hata 第87回箱根驛傳に聯續出場した母校の應援に沿道迄行かなかつたので、緑旗は使はず仕舞ひ。昨年の往路を品川驛前で應援したものの、アッと云ふ間に集團は通り過ぎてしまひ、小一時間寒さの中待つただけで選手の名前も知らず、とんだ應援であつた。それなら、今年は復路7區で10位以内なら日比谷通り邊りへ行かうかとも思つたのの下位に沈んでゐた爲、テレビ觀戰。
 さうしたら、8位爭ひも激しく、決勝線間際で國學院の選手がテレビ中繼車につられてコースを外れ、大波亂の末、母校は9位入賞。來年の優先出場権も獲得できた。勝負の嚴しさをまざまざと見せ附けられ、涙を飲んだ城西大は氣の毒だが、きっとこれを糧に強くなつて歸へつて來るのだらう。大學オケOB會で寄附した甲斐があつた。


|

« 賀正 | トップページ | 夜の帷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/38347225

この記事へのトラックバック一覧です: 緑旗:

« 賀正 | トップページ | 夜の帷 »