« 明朝表具 | トップページ | 鹿 »

2011年2月 7日 (月)

犬と共に

 冬期割引がある爲、犬と泊まれる山中湖の「woof」へ行った。
 芝生の犬走(ドッグラン)で球を追い驅けたり走り廻り、プールで殆ど無理矢理泳がせたり、長女は大喜びで我が家の犬と大はしゃぎ。わざわざこんなところまで來て、遊ばせなくてもよいとも思ふが、周りに氣兼ねなく安心して走り回れるのがいいのだらう。
 元は会員制の庭球ホテルであつたものを、躯體はその儘に改造して犬と泊まれるやうにしてある。犬好きにはたまらないだらうが、誰かが吠えると釣られて應じる爲、大騒ぎとなるし、躾のできてゐない犬や行儀の惡い犬も一緒になるので、傍に寄らないやうにするのが案外難しい。犬の接し方でその家族の姿が浮き彫りになつてしまふ。誰にでも愛想を振りまいてゐたり、他所の子のおもちゃを取り上げて我が物顔で威張つてゐたり、無駄に吠えてるだけの犬の家族の觀察が面白かつたりする。

 但し、昇降機(エレベーター)内が獣臭くてむっとしてゐたり、壁は厚いものの扉は薄く廊下の聲は丸聞こへ、夜中に何処かで吠えると、姿が見えず不安なのか必ず應へてしまふ爲、こちらは寝不足となつた。犬も含めて家族が皆樂しんでくれたのでよしとしよう。


|

« 明朝表具 | トップページ | 鹿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/38762791

この記事へのトラックバック一覧です: 犬と共に:

« 明朝表具 | トップページ | 鹿 »