« 寺町三條 | トップページ | 自粛 »

2011年3月16日 (水)

すき燒

 東京はけふも輪番停電がある。災害や放射能の危險を考へると會食なんかできないのはよくわかる。それ故、豫約は軒並み取り消されて暇すぎ。使はない電氣製品は小まめにコンセントを抜き、待機電力を使はず、節電に協力。

 さて、先週の京都の話…

Misimat1Misima2 八代目のお麩屋のご主人の話を聞いた後、初ッ端から冷酒を傾け、前菜も美味であつたが、矢張り主菜のすき燒だ。この三嶋亭は京都を代表する老舗中の老舗。以前伺つた時と同じ仲居さんが附いてくれた。甘すぎず、辛すぎず、いい塩梅。丁度、仙臺かとうのご夫妻が挨拶に見えられた時に、此処の卓子は宮城産の仙臺牛だと聞き、我々だけおおいに盛り上がる。どうやら卓子により違ふらしい。
 じっくりと手捌きを見てゐると簡單さうなのだが、同じことは決してできないであらう。簡單に見える程滑らかな動きの熟練の技がそこにはある。素晴らしいの一言に尽きる。


|

« 寺町三條 | トップページ | 自粛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/39183960

この記事へのトラックバック一覧です: すき燒:

« 寺町三條 | トップページ | 自粛 »