« ランガイン | トップページ | 食品見本市 »

2011年3月 3日 (木)

給食

Kyushoku 例年通り、墨田區立堅川中學校の職業講話會に講師として呼ばれ、中一の生徒さんたちにすき燒とソムリエの話をした。去年は反應が少なく、質問しても「別に…」と返答してくれず、非常に手古摺つた。毎年、30分二コマの生徒さんの雰圍氣が全然違ふ。こちらは2回話しても生徒に取つては一回切りなので、真剣勝負。
 今の中學生はパワーポイントや動畫に慣れてゐる爲、話だけでは全然惹き附けられない。そんな反省を元に、今年は萬難を排してすき燒 今朝のパンフの冩眞を見せ、栞を配り、懇切丁寧に説明したところ、こちらの顔は見ず資料ばかり見ることとなつてしまつた。
 最初に手を洗つて貰ひ、口に直接入るものを扱ふ仕事だと認識して貰ひ、途中でワイン瓶、ワインオープナー、國際規格の試飲硝子杯などを回して實物に触れて貰ふと目を輝かして聞いてくれた。何とか食べ物商賣は命を預かる大切な仕事だと云ふことは傳へられたやうだ。

 授業の前に、給食を頂いた。牛乳瓶の牛乳なんて懐かしい。ピラフ、サラダに林檎一切れ。懐かしい味はひに他の講師たちも和む。他の先生の話を聞いてみたいもの。


|

« ランガイン | トップページ | 食品見本市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/39082508

この記事へのトラックバック一覧です: 給食:

« ランガイン | トップページ | 食品見本市 »