« 悲劇 | トップページ | 日本の爲に »

2011年3月24日 (木)

自身で選擇

200311210311 さう云へば先週末にレス協関東支部の役員会があつた。総會に向けての準備であつたが、各店の被災状況を聞くとすき燒 今朝だけでなく何処も苦戰を強いられてゐる。玄關に短艇が突っ込んだとか、被災者の受け入れに始まり、都心でも水漏れ、亀裂、ワイン庫、ワイングラスの破損等樣々。併し、一番困るのは客足が遠のいたことで、黄金週間空け迄はどうにも回復しさうにないと云ふ認識は一致。寂しい限りではあるが、被災地のことを思へば營業できるだけでも有り難い。臥薪嘗膽。

 此処、ガストン&ギャスパール銀座朝川の娘さんが切り盛りする若い方向けの明るい店。自分でパスタを選び、ソースを選び、具材を選らんで注文すると云ふ何とも斬新なもので、外人さんにも人氣だと云ふ。
 ところが我々おじさんたちはパスタの名前を聞いても形が分からないので、コックさんに直接尋ねて注文した。アルデンテの茹で心地もよく、ベーコンに水菜とトマトソースがさっぱりとして食べ易い。サービスで出してくれたクリームチーズには香辛料が綺麗に載せられて、パンに塗って食べると美味。

|

« 悲劇 | トップページ | 日本の爲に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/39337655

この記事へのトラックバック一覧です: 自身で選擇:

« 悲劇 | トップページ | 日本の爲に »