« 營業します | トップページ | すき燒 »

2011年3月15日 (火)

寺町三條

Misima まだ、災害の復旧目途も立たず、安否が氣遣はれる中、少しは氣分が紛れるかと思ひ更新します。

 先週、火曜日の話。三條と寺町通りの角に1873年創業の三嶋亭は在る。牛肉販賣もしてゐるが、すき燒 今朝の自分よりもこちらのご當主の方が少し若いが、最高の牛肉の買附けに芝浦まで來ると云ふ。
 上下上り下り分けた階段の建物は明治のもので、すきや連の開かれた大廣間は昭和7年の建物だと云ふ。二年前に廣間と云へども椅子と卓子にしてお客様の要望に應へたのだとか。弊社は掘り炬燵式なのだが、大勢の場合全員の脚が落ちる譯ではないので、これも一つの解決策なのだらう。
 天井の飾り照明枠は番浦省吾の漆塗りの作品で、電燈を消すと柄が浮き上がる。

 此処は六角形の電熱器の上に同じ形の鍋が乘り、最初に白砂糖を播き牛肉を並べてから醤油と味醂の混ざつた割り下のやうなものを掛けて味を調整する関西風。
Misima0

赤十字を通じた東北関東大震災義援金

|

« 營業します | トップページ | すき燒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/39183873

この記事へのトラックバック一覧です: 寺町三條:

« 營業します | トップページ | すき燒 »