« ジャニーズ | トップページ | 天井 »

2011年4月 6日 (水)

生存すること

 瓜姆嶋(グアム)で横井庄一さんの塒後を見學しようと思ひ、嶋田覺夫 『私は魔境に生きた』 光人社NF文庫を讀んでゐた。ニューギニアの奧地で終戰を知らずに10年もの間生き殘つた四名の日本兵の記録だ。次々と食糧がなくなる飢餓とマラリアと闘ひ、熱帶雨林を切り開いて農園を拓き、遠い記憶を頼りに鍛冶作業をし、猪を飼ひ、原住民との交流を持つたと云ふ。逆境にへこたれない大和魂とでも云ふのか、生き殘らうと云ふ心意氣も幾度も折れさうになるが、何とか奮い起こして少ない物資を工夫して懸命に生きた証が此処にある。南洋の氣候ならではの良さもあるが、疫病に苦しみ、鹽がなくて力が入らないなど、想像絶する苦勞が記録されてゐる。そして、何よりも人との交はりが生活に潤ひを與へることを物語つてゐる。
 あの津波の惨状から立ち上がる人たちを見るに附け、強靱な精神と身體はまだ日本人には備はつてゐると思ふ。

私は魔境に生きた―終戦も知らずニューギニアの山奥で原始生活十年 (光人社NF文庫)私は魔境に生きた―終戦も知らずニューギニアの山奥で原始生活十年 (光人社NF文庫)

著者:島田 覚夫
販売元:光人社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ジャニーズ | トップページ | 天井 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/39450436

この記事へのトラックバック一覧です: 生存すること:

« ジャニーズ | トップページ | 天井 »