« 入學式 | トップページ | 高層階 »

2011年4月12日 (火)

實習

Yanagi 大地震から一箇月達つのに未だに餘震が収まらない。最近ではすっかり慣れッ子になつてしまつた。

 さて、東京藝術學舎の最後の講義が地震の爲延期となつてゐた。クッキングスクールで實習の筈が學舎での授業となつたが、を水に浸しただけの羅臼昆布、真昆布、利尻昆布、日高昆布の出汁の違ひを確認し、一番出汁の取り方を學び、さうして鰺を三枚に下ろしてタタキにする實習。
 いつも偉さうなことを書いてゐるが、實は生まれて初めて魚を下ろした。見てると簡單でも左利き故文化包丁しか使へないと云ふこともあるが、先生の動きを鏡としてそのままやると案外簡單。スッと引けば綺麗に切れる。腸も包丁で押さへ、身を引くとスルリと取れる。血合ひが生臭いのでしっかり洗ひ、皮を剥いてから叩く。餘り細かくなり過ぎないやうにして、生姜、白葱それにピーマンの微塵切りと合へ、織部の皿に大葉を敷き、針茗荷をあしらひ完成。
 途中、やり方だけ教はつたお吸物と豆ご飯を食べて五回の授業が修了。これなら、毎週末に練習を兼ねてやれば、上手になるだらうが、娘たちに傳へられるのはずっと先の話だ。

|

« 入學式 | トップページ | 高層階 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/39570642

この記事へのトラックバック一覧です: 實習:

« 入學式 | トップページ | 高層階 »