« 英國王室御用達 | トップページ | 名古屋の料亭 »

2011年5月27日 (金)

20周年

Tunohazu 新宿の天麩羅屋の老舗「つな八」の新館「つのはず庵」が20周年を迎へ、關係者を招いた祝賀會があつた。
 招待状にはレス協の仲間とご一緒ですとあり、安心して出掛けられた。隣に伊勢丹、高野や中村屋の社長が來たらきっとどぎまぎしてしまつたことだらう。また、澤山飲む方と料理中心に楽しむ方では會費に差を附けるのも面白い。翌日から名古屋なので、浴びる程飲まず、慎ましやかにシャムパーニュで乾杯後、ブルゴーニュの白、赤を頂き丁度よい。
 筍の天麩羅で始まり、ガスパッチョ、獨活や鮑の天麩羅、和牛のローストビーフなど、天麩羅以外にも凝った料理が出た。きっと、新館なので新しい試みもできるのだらう。久し振りの天麩羅を堪能した。贔屓にしてゐた甲府の松風が閉めてしまつたので、もう天麩羅を食べに行けないと思つてゐたが、どっこい近場によい店があつた。


|

« 英國王室御用達 | トップページ | 名古屋の料亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/40110526

この記事へのトラックバック一覧です: 20周年:

« 英國王室御用達 | トップページ | 名古屋の料亭 »