« 新緑 | トップページ | 光線 »

2011年5月20日 (金)

定演

 母校、現役學生オーケストラ部の定期演奏會へ。OBとして受附の手傳ひ。今回はトレーナーの元N響打樂器奏者の百瀬和紀さんを指揮者に、ジャズピアニストの山下洋輔さんを共演者に迎へての演奏會がたッたの千圓と云ふ學生らしい素晴らしい企劃。ほんたうはミューザ川崎ホールの筈が震災で天井が落ちて來年迄使へないと云ふので、急遽大學の講堂となつた。

 興に乘つた山下さんが、通常の《ラプソディ・イン・ブルー》と違ひ、大いに羽目を外して、即興演奏をしてくれたので非常に樂しい演奏であつた。かう云ふ「アドリブ」ここそがジャズの命だらうから、曲に命を吹き込んでくれた感じ。學生が選曲に随分と文句を言つてゐたのは嘘のやう。クラシックの枠組みを超えたかう云ふ演奏が一緒にできた學生は生涯忘れられない舞臺となつた筈だ。

 バーンスタインの《キャンディード》序曲、ドヴォルザークの交響曲第9番 ホ短調《新世界より》と亞米利加プログラムはどれも若々しい演奏であつた。面倒なOB會の雑事も演奏を聽いて吹ッ飛んだ。

|

« 新緑 | トップページ | 光線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/39959889

この記事へのトラックバック一覧です: 定演:

« 新緑 | トップページ | 光線 »