« 超現實主義 | トップページ | カフェ飯 »

2011年5月11日 (水)

集ひ

Franz 久し振りに學藝員仲間で集ふ。折角の機會を利用して獨逸ワインや小麦を使つた白麦酒、それにシュパーゲル(白アスパラ)、白ソーセージ等、獨逸の食文化の魅了を傳へようと六本木ヒルズのフランツィスカーナーへ。ケナークラブでも利用して以來、すっかりお馴染みとなつた。
 何とも懐かしい味はひばかり。社長自らご挨拶に見えられて恐縮。震災後、樣々な思ひを抱いて過ごして來て、柵(しがらみ)のない仲間の顔を見て、大いに飲んで、食べて語らひ嬉しい時間を過ごせた。事前に勸められる儘に「ウコンの力」を飲んだので、惡酔ゐもせず、二日酔ひもせず、快適。

|

« 超現實主義 | トップページ | カフェ飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/39897618

この記事へのトラックバック一覧です: 集ひ:

« 超現實主義 | トップページ | カフェ飯 »