« 鵜飼ひ | トップページ | 天守閣 »

2011年6月 8日 (水)

鮎尽くし

Sekikankou 初夏は矢張り鮎なのだ。誰が何と言はうと鮎が食べたくなる。その昔、子供の頃關で嫌になる程食べたのが災ひした。兎に角、食べたくて仕方ない。今回は鵜飼ひの後、關觀光ホテルに戻り、夕食。勿論、鮎が主役だ。小汚いホテルであつたが、改装して見違へる程に。塩燒きや甘露煮だけでなく、刺身は初めて。こんな大きいのはこの邊りではまだ捕れない筈だから、養殖ものだらう。それでも鮎に違ひはない。それに、茶碗蒸しに飛騨牛の燒物など、量も多いが持ち込んだワイン3本はあッと云ふ間に終はり、心地よく部屋に戻り爆睡。ウコンの力のお蔭で翌朝二日酔ひなし。

|

« 鵜飼ひ | トップページ | 天守閣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/40111333

この記事へのトラックバック一覧です: 鮎尽くし:

« 鵜飼ひ | トップページ | 天守閣 »