« 世界最大規模 | トップページ | 北緯50度 »

2011年10月28日 (金)

P1010074P1010073P1010068 モーゼル地方からラインガウ地方へ移動し、最初にエーバーバッハ修道院へ立ち寄り、そのままシュタインベルガーの畑へ。獨逸ワインの中でも一二を爭ふ程有名であり、銘酒として知られる。最近、近未來的な加州のやうな醸造所を畑の横に造った。1970年代までエーバーバッハ修道院でワインを造つてゐたのだ。
 此処はぐるりと壁に囲まれてをり、壁際は温かいのでよい葡萄が採られることでも知られてゐる。それがとても廣いので、歩いて回るのは止めた。粘土質の赤い土壌に白い石灰質の石が交じった畑はモーゼルのシーファー(砥石)とは全く違ふ。こも重い土がワインにもしっかりとした骨格を與へる譯だ。

 ところどころに貴腐菌により干からびた葡萄房が殘つてゐた。これまら極甘口ワインを造るのだらうか。P1010064


|

« 世界最大規模 | トップページ | 北緯50度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/42699194

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 世界最大規模 | トップページ | 北緯50度 »