« 出發 | トップページ | ゼクト »

2011年10月11日 (火)

葡萄収穫

 日曜日から獨逸に來てゐる。生憎と無線ランの接續が惡く、うまく繋がらない。

 さて、昨日はモーゼル地方、ザール河の近くヨハン王醸造所の畑で葡萄収穫體驗。出稼ぎの勞働者に混じっての作業を午後から日没迄。一房づつ選り分け、バケツに良い葡萄房と駄目葡萄房を分けて入れる。健全な粒揃ひは良い葡萄房で、真ん中邊りが腐つたもの變色したものは駄目な葡萄房。バケツに溜まれば、今度はそれを大きなコンテナにまた入れる。此処では蓋のできるコンテナで破砕除梗した葡萄粒は一日そのまま置かれ、エキスがたっぷり抽出されるのを待つのだと云ふ。通常は蓋もなく、そのまま破砕除梗後壓縮されて葡萄果汁にされてしまふ。

 單純作業だが、斜面の作業は決して樂ではない。ワイン造りもたいへんなんだと、4時間の作業を身をもって經驗できた。途中、糖度計を使つて葡萄の糖度を調べると、90エクスレ、粒に因つては132エクスレもあつた。單に甘いだけではなく、しっかり酸味があるのでベタ附かずに程よく釣り合ひを保つてゐる。

|

« 出發 | トップページ | ゼクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/42440616

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄収穫:

« 出發 | トップページ | ゼクト »