« 消防訓練 | トップページ | 文化祭 »

2011年11月 7日 (月)

ビフテキ

Ruthssteak 父、弟嫁、次女と半年纏めて三人分の誕生日會で米式ビフテキを食べに、虎ノ門の「ルース・クリス・ステーキハウス」へ。節電の爲だけでなく、薄暗いのは日本人には慣れないが、亞米利加のご馳走店として本土ではとても繁盛してゐるらしい。

 歐州式とは注文の仕方から違ふので大いに戸惑ふ。米産プティ・フィレ 6オンス (170グラム)の定食を選び、前菜のサラダとロブスターのクリームスープは半量づつ頂き、附け合はせの野菜も大勢なので、皆別のものを頼んで、分けて食べられた。レアの燒き加減もよく、バターの香りが食欲をそそる。それにしても量が多い。お持ち歸へりできるのも亞米利加ぽい。

 新大陸のワインも豐富であつたが、何故かボルドーが飲みたくなり、その前には豪洲産のリースリングをグラスで頂いた。果實味に溢れる新大陸ではなく、適度な複雑味としっとり落ち着いたボルドー故、好評であつた。出されたものはきちんと食べるやうに教育されたお蔭で、翌朝になつても、まだ滿腹感が取れなかつた。

|

« 消防訓練 | トップページ | 文化祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/42854210

この記事へのトラックバック一覧です: ビフテキ:

« 消防訓練 | トップページ | 文化祭 »