« 白瀧 | トップページ | 99回 »

2011年12月 2日 (金)

原木椎茸

201111241434000120111124143500002011112414350001 下仁田葱、蒟蒻と來れば群馬の名産は椎茸となる。松浦しいたけ園では原木に拘り、クヌギのほだ木に穴を空けて、其処に菌床を打つて栽培する原木椎茸だけを栽培。原木に菌が蔓延し、実際に椎茸が発生するのは1年半くらい掛かるらしい。最後にほだ木を水に一昼夜浸してから水を抜き、それを立てて行く。外で自然の雨と湿度で育てるのは露地もの、通常は適度に明るい屋内となる。刺戟を與へると椎茸はぐんぐんと伸びるが、出て來るのは花の部分に當たり、茎も根もほだ木の中に廣がつてゐる。實際菌糸なので見えないが…。
 菌床の杭の部分からは生えず、必ず違ふ場所からニョキニョキと生える。色白なのは身が詰まつてよいもの。肉厚で素晴らしい。


|

« 白瀧 | トップページ | 99回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/43131448

この記事へのトラックバック一覧です: 原木椎茸:

« 白瀧 | トップページ | 99回 »