« 手料理 | トップページ | 大掃除 »

2011年12月28日 (水)

タンシチュウ

FoiegrasLangue 基督降誕祭に家族で佛蘭西料理と行きたいところであつたが、忙しく混んでゐる店でお仕着せの料理を忙(セワ)しなく食べさせられるより、すきや連で社長と知り合つたのをこれ幸ひに、洋食にしようと「香味屋」へ行つた。

 昔は近所に何軒か洋食屋があつた筈なのだが、何時の間かなくなつてしまつた。こちらは 真っ白い卓子布の掛かる高級店である。フォア・グラのテリーヌを前菜にタンシチュウを主菜に選ぶ。オニオングラタンスープ、エスカルゴ、ビーフカツレツ、ビーフシチュウ、コロッケと家族は皆別のものを頼み、回して一口づつ賞味できた。懐かしい味はひばかり。特にデミグラスソースが秀逸。確かにかう云ふ丁寧なサービスと味はひであつたと昭和に浸る。

 ボルドーのラランド・ポムロールの赤ワインを半瓶だけ頂き、酔ひ過ぎず、心地よい中、ゆったり電車で歸宅した。


|

« 手料理 | トップページ | 大掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/43515392

この記事へのトラックバック一覧です: タンシチュウ:

« 手料理 | トップページ | 大掃除 »