« ペトルーシュカ | トップページ | ポルチーニ »

2012年1月19日 (木)

櫻鍋

Resizenakae かう寒いと鍋となるのは必然。たまには櫻鍋を食べやうと、久し振りに吉原の中江を訪ねる。

 樽酒をお伴に、馬刺しから、タルタルステーキをまづ食べて、愈鍋である。ロースとバラを注文したが、バラの脂が滅法美味い。普段、脂ぽいものは敬遠してゐるにも拘はらず、これだけはぺろりと食べてしまふ。コラーゲンたっぷり、明日の朝はお肌も綺麗になつてゐるだらう。燒豆腐、白瀧、お麩、牛蒡の笹掻き、占地茸、江戸菜も頼み、幾度もお代はりして、後載せご飯で締め。飽食だと知つてはゐるものの、たらふく食べることがどれだけ氣持ちを落ち着かせることか。

 


|

« ペトルーシュカ | トップページ | ポルチーニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/43769602

この記事へのトラックバック一覧です: 櫻鍋:

« ペトルーシュカ | トップページ | ポルチーニ »