« いがみの権太 | トップページ | 小さい寶物 »

2012年2月14日 (火)

銀座畫廊

 一昨年に引き續きアート・ランダム作品展を觀に銀座畫廊へ行く。久し振りにお會ひする版畫家の河内成幸さんからは直ぐに聲を掛けられる。書家の石原太流さんにもご挨拶。藝術文化振興センターの主催者が知人故か、色々な作家と知り合へるのは面白い。洋畫家の降矢組人さんも山梨ご出身故、同じ構圖の大小の富士山畫であつたが、ご本人ではなく、丁度昇降機で乘り合はせた奧樣と話ができた。

 二年振りに觀ると、70名を超える作家それぞれ成長著しく、作品から傳はる勢ひが以前にも増してあり、上手になつた氣がした。例へば、鉛筆畫の土屋好風さんは滑らかな線に磨きが掛かり、存在感が増した。

|

« いがみの権太 | トップページ | 小さい寶物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/44101988

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座畫廊:

« いがみの権太 | トップページ | 小さい寶物 »