« イラストレーター | トップページ | 町屋 »

2012年3月27日 (火)

映畫ポスター

 日本の映画ポスター藝術展を京橋の東京國立近代美術館フィルムセンター 展示室でやつてゐる。活字にも流行があるので時代を感じ、繪畫から劇畫ポスター、意匠を凝らしたものがアートとなり、そしてグラフィックスの時代へとの變化を數あるポスターで見せて行く。全106作品の内、半分以上は觀てゐたので、内容が浮かんで尚更面白かつた。フヰルムだけでなく、かう云ふ作品も大いに殘して行つて欲しい。

 最初の歴史展示では明治の終はり、最初の日本での記録映畫「紅葉狩り」が面白かつた。6分程度の斷片でしかないが、野外に建てられた特設舞臺で、當時の團十郎と菊五郎が枠からはみ出さないやうに、小振りに然も、やや大雑把な振りで踊るところがこれまた面白い。元々、公開を目的としてゐなかつただからか。六代目菊五郎が風の神で踊る姿も新鮮であつた。

|

« イラストレーター | トップページ | 町屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/44605593

この記事へのトラックバック一覧です: 映畫ポスター:

« イラストレーター | トップページ | 町屋 »