« 暁 | トップページ | 総會 »

2012年4月 6日 (金)

総會前夜祭

Shozan1Shozan2Shozan3 レス協総會前夜祭は仙臺の銘店「勝山館」で。レス協副會長であり、勝山の理事長である御仁の肝入り故に、細部に至るまで細かい配慮が行き届き畏れ多い。館内能舞臺で仙臺觀世會の方々により謡はれる「高砂」で始まり、シャムパーニュで乾杯後、座席に着いてからが豪華絢爛な料理が次々に運ばれて來る。
 ワッフルの型押しのやうにして硝子板から制作させたと云ふ皿に9品の前菜。巴里の店で大人氣であつたと云ふ元祖フォア・グラ壽司、それに續いてフォア・グラのフラン 鱈場蟹・鱶鰭(フカヒレ)・生ハムを詰めた絹笠茸とダブルビーフコンソメのコクと美味さ。燒いたカッペリーニ ラグーソース、ソフトシェルクラブのフリット、梅のグラニテ、仙臺牛のハーブパート包み燒き マルサラ風味、クレーム・ダンジュ、デザートと果てしない。
 1995年産コルトン・シャルルマーニュ、1989年産のシャトー・ランシュ・バージュのアムペリアル瓶(6立)など途方もない銘酒が出て來る、出て來る。復興に湧く仙臺の夜は更け、二次會のワイン賞味會では89年産のラフィット、マグナム瓶等他では決して口にできないワインに、つひ乘せられ一曲お耳汚しもしてしまひ、腹一杯、大滿足の晩であつた。

|

« 暁 | トップページ | 総會 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/44679735

この記事へのトラックバック一覧です: 総會前夜祭:

« 暁 | トップページ | 総會 »