« あなたに見せたい | トップページ | 東京ドイツワイン協會 »

2012年5月15日 (火)

ワイン東京2012

 東京流通センターで WINE TOKYO 2012 があつた。日本ドイツワイン協会連合会も後援してゐるので、招待状を頂き訪れたが、入り口で國際企劃のテイスティンググラスを300圓で購入し、それに注いで貰ふ仕組み。勿論、このグラスは持ち歸へることができる。併し乍ら、人が多くてなかなかワインを注いで貰へない。

 立ち止まる度に取引先やFBで知り合つた人に挨拶を交はして、たっぷり試飲。先日、リオハの古酒をすき燒に合はせてくれたワイナリー和泉屋さんの所ではご自慢の西班牙ワインの數々を堪能し、日本のワインコーナーでは、各社の技術向上に感心し、ドイツワインは唯一ラシーヌさんだけ、モーゼルのクレメンス・ブッシュ醸造所の9アイテムを並べ、灰色シーファーと赤シーファーと土壌の違ひが樂しめた。それにしても、ドイツワインが其処しかないと云ふのが悲しい。

|

« あなたに見せたい | トップページ | 東京ドイツワイン協會 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/45224071

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン東京2012:

« あなたに見せたい | トップページ | 東京ドイツワイン協會 »