« ジークリスト醸造所 | トップページ | カスタニエン・ブッシュ »

2012年6月27日 (水)

武者繪

 永井畫廊で「武田秀雄展」を觀た。「WORLD NIGHT TOURS」、「地獄篇」 (各畫集)、 「OFF BLACK」(繪本)の3冊同時出版記念に開かれた。よく觀ると何ともエロチックな「源平合戰」。平家物語の場面を題材にしてはいるものの、全身入れ墨の兵士が褌(フンドシ)に、兜だけ被り戰つてゐるのだが、裸の女性に乘つてゐたり、大腿骨から下の骨格が御殿であつたり、微妙な外しが美しい表現となつてゐる。シルクスクリーンの極彩色も目に鮮やかで不思議な感覺であつた。

 それに對して、「WORLD NIGHT TOURS」シリーズは誰かの言葉を元に描かれてゐるのか、説明文が一言あつたが、それも創作であり、一緒に樂しんで貰はうと云ふ作家の意圖であつた。3階の會場には作家ご本人も在廊してゐて、常連さんと話込んでゐた。こんな言ひ草では失禮かも知れないが、もっと若い作家かと思つたら、ご年配の方で、のこの地味で冴えないおじさんの何処に、その發想の源泉と描き切るパワーがあるのだらうか。

|

« ジークリスト醸造所 | トップページ | カスタニエン・ブッシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/45859238

この記事へのトラックバック一覧です: 武者繪:

« ジークリスト醸造所 | トップページ | カスタニエン・ブッシュ »