« シュタインベルク | トップページ | ウーロン亭ちゃ太郎 »

2012年7月10日 (火)

ヨハニスベルク

Spaetlese このヨハニスベルクで貴腐菌の附いた「シュペートレーゼ(遅摘)」が發見されたので、シュロス・ヨハニスベルクの中庭に石像が在る。ハプスブルク家より維納會議の功勞により、メッテルニヒ公爵家に與へられたのが1816年。現在も末裔である公爵夫人がお住まひになられてゐる。

Johannisberg シュタインベルクの畑よりも石の混ざりが多くやや輕い土壌。此処はまた葡萄の北限と云はれる北緯50度にも當たるのだ。此処のワインは高く、試飲も有料なので、見學のみ。空港の免税店の方が税金がない分安い。

|

« シュタインベルク | トップページ | ウーロン亭ちゃ太郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/45997254

この記事へのトラックバック一覧です: ヨハニスベルク:

« シュタインベルク | トップページ | ウーロン亭ちゃ太郎 »