« ウーロン亭ちゃ太郎 | トップページ | 青いターバン »

2012年7月12日 (木)

西班牙葡萄酒

Miaサントリーワインの試飲會で、新たに西班牙の低價格帶を幅廣く賣つて行くらしい。2015年迄にフレシネ社の泡なし通常ワインを15萬箱は賣らうと云ふほど力が入つてゐる。大手が市場を作り、中小が高級品や少し違ふ路線を探して、市場は廣がつて行くのであらう。

 このカヴァ(發泡酒)で有名なフレシネグループのミーア赤1,200円はテンプラニーリョ種100%で、程よいタンニンとまろやかな果實味があり、優しい飲み口。燒鳥やお好み燒に合ひさうな感じ。すき燒には負けてしまひさう。不味くないのが素晴らしい。この價格帶の萬人向けで癖がなく飲み易いとい​うのよい。きっと安からう、不味からうと云ふ西班牙ワインの負の印象を払拭すると思ふ​。

|

« ウーロン亭ちゃ太郎 | トップページ | 青いターバン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/46270022

この記事へのトラックバック一覧です: 西班牙葡萄酒:

« ウーロン亭ちゃ太郎 | トップページ | 青いターバン »