« すき焼とドイツワイン | トップページ | 小泉 八雲 »

2012年7月31日 (火)

琳派

 ドラード・ギャラリーの畫廊主が伯林でお世話になつたと云ふ寺田琳の「時間と生命」展を観に銀座一穂堂サロンへ。
 ドイツワインの聖地、クロスター・エバーバッハで個展を開いたこともあると云ふ獨逸在住の作家。葉書サイズの樹木の絵から、箔を多様した抽象画まで樣々。金箔や銀箔に琳派の影響が見え隠れする和風趣味が嬉しい。

|

« すき焼とドイツワイン | トップページ | 小泉 八雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/46459624

この記事へのトラックバック一覧です: 琳派:

« すき焼とドイツワイン | トップページ | 小泉 八雲 »