« ヨハニスベルク | トップページ | 西班牙葡萄酒 »

2012年7月11日 (水)

ウーロン亭ちゃ太郎

Chatarou 日本ヴェルティ協會主催、お寺の本堂で開かれる演奏會(寺コン)に參加した。日暮里驛近くの本行寺は絨毯が敷き詰められ、椅子も置かれて樂ではある。

その道では一番と云ふか他にやる人がいないのだが、一人で解説やト書に舞臺背景を語り、合唱、ソプラノからバスまでのアリアや重唱まで日本語で歌いまくるウーロン亭ちゃ太郎さん。以前ベルランで一席やってもらってから實に6年振りの再會。何にも言はずに靜かに座つてゐたら、目が合つた途端に見附かり、演目途中に聲を掛けてくれた。

 2005年に一度は引退し、高座での着物は止めて、派手な衣装で歩き回り、觀客の視線を動かして寝かさない工夫ださうだ♪それにしても、日本語譯も絶妙で、その上よくあんなに高い音まで出るものだ。ダイエットの成果が出て随分と體重は落とした代はりに肉が食べたくて仕方ないとのこと。話藝にも益々磨きが掛かつた感。

|

« ヨハニスベルク | トップページ | 西班牙葡萄酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨハニスベルク | トップページ | 西班牙葡萄酒 »