« 小泉 八雲 | トップページ | スクリーンプリント »

2012年8月 2日 (木)

乖離

 シロタ畫廊では「小林美佐子展」。乖離する身體と云ふ副題で、顔のない制服という記號の身體は、他者からの視線と自己意識が乖離した状態。それを銅版畫にしたもの。時を現す骨とか、透かして見える姿が恐い。作家ご本人からは「恐い」は褒め言葉だとも。

 また、山本冬彦さんが紹介していた軸装は、掛軸の形をした額で裏から入れ替えができる優れもの。作品を中心に上下を折り畳むこともできると云ふ。作品と裂もよく合ひ、嬉しい驚き!かう云ふものが廣まるといい。

|

« 小泉 八雲 | トップページ | スクリーンプリント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/46459694

この記事へのトラックバック一覧です: 乖離:

« 小泉 八雲 | トップページ | スクリーンプリント »