« 米澤牛の牧場 | トップページ | 洋琴獨奏會 »

2012年8月27日 (月)

米澤牛のすき燒

Tokiwa すきや連の米澤での宴會は創業明治27年の「登起波」で開かれた。全國のすき燒屋の主人に女將、牛肉卸問屋、酪農家、鶏卵農家、野菜農家、それにすき燒好きの凡そ50名。
 餘りに時間が掛かるのでもう全員の挨拶はなくなり、新しく加はつた方たちのみ。卓子に備へ附けられた瓦斯コンロは火の部分が随分と下の方で、昔は底に炭を入れたのではないかと思はれる獨特なもの。此処では極上の米澤牛の他、姫筍、木耳が入るのが新鮮。割り下はやや甘味があり、色が薄いのが特徴。つひ煮炊きを色で判斷してゐると味が濃くなつてしまふ。
 土地、それぞれの味はひが樂しい。


|

« 米澤牛の牧場 | トップページ | 洋琴獨奏會 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/46805628

この記事へのトラックバック一覧です: 米澤牛のすき燒:

« 米澤牛の牧場 | トップページ | 洋琴獨奏會 »