« 凱旋行進 | トップページ | 親子すき燒體驗 »

2012年8月22日 (水)

桟敷席

 先日、新橋演舞場で海老藏が10役を早替はりで演じる『伊達の十役』を觀た。然も、友人の手配で取れた桟敷席故、スパークリングで乾杯して、ゆるりとできた。

 元々、先代の猿之助が得意としてゐた舞臺だけに、歌舞伎であり乍ら、宙吊りもあり、現代娯樂に徹してゐるのがいい。但し、相變はらず海老藏はくぐもって聞き辛いのだが、華があるので舞臺映えする。細川の殿様の凛々しさ、仁木弾正の妖術使ひや立ち回りには舌​を巻くものの、政岡(正義)より八汐(惡者)の方が似合う氣がする。今後、益々氣になる。


|

« 凱旋行進 | トップページ | 親子すき燒體驗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/46783349

この記事へのトラックバック一覧です: 桟敷席:

« 凱旋行進 | トップページ | 親子すき燒體驗 »