« 試驗對策講座 | トップページ | 用の美 »

2012年9月 4日 (火)

最強の二人

 佛蘭西映畫「最強のふたり」が公開されてゐる。大富豪フィリップはパラグライダーの事故に遭ひ首から下が麻痺してをり、介護人を選ぶ面接で、就職活動をしたと判子が貰へれば失業保險が手に入ると云ふスラム街出身のドリスが來る。何もかも正反對の二人なのだが、飾らず本音で生きる姿勢は同じ。同情や哀れみの目にうんざりしてゐたフィリップに對して、ドリスは容赦ない。併し、偏見もないし、健常者としての上から目線でもない、魂と魂のぶつかり合ふ、人としての附き合ひ方をする。

 誕生日には樂團が來てクラシックを演奏してくれるが、それを論評するドリスが樂しい。〈熊蜂の飛行〉はディズニーのやうだと言ひ、職安でかかってるから誰でも知つてゐるだとか、バッハは裸の女性たちが走り回って笑ってるやうだとか、テレビ宣傳で聞いたとか。クラシック好きにはさう云ふ風に聞こえるのかと参考になつた。そして、アース・ウィンド・ファイヤーのやうな80年代ディスコ曲を見事に踊る。それまでのスゥエットシャツからスーツを着てゐるが、しなやかな踊りの妙には吃驚。文通相手の小さな兆しを見附けて後押しをしたり、大いに笑ひ、しんみりして、最後はほんわか終はる。見終えた後の心の晴れ晴れしさがいい。

|

« 試驗對策講座 | トップページ | 用の美 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 試驗對策講座 | トップページ | 用の美 »