« 葛切り | トップページ | 祇園の美術館 »

2012年10月 8日 (月)

西陣の町屋

Yuan 夜は西陣の町屋伊太利飯バー「yu-an」で蓄音機から音樂を聽く會『月夜の曲』に招かれた。日本家屋の場合、設置場所で決まると言つて過言ではない。疊に音を吸はれ、彼方此方に置いて試聽するがなかなか決まらない。今回、金箔師の裕人 礫翔さんの作品「滿月」が飾つてあり、そちらの前に置くと、丁度反響盤となり思ひの他、素敵な効果があり、共同制作(コラボレーション)となつた。
 その上、お辯當をご馳走になつたが、何と、和久傳の「鯛散らし」であつた。この上もなく、上品で食べ易い最高の辨當であうた。

 演目は

  ○渡邉 はま子・霧島昇: 蘇州夜曲 Nippon Columbia 100063
  ○ グレンミラー楽団: ベートーヴェンの月光ソナタ HMV BD5768
  ○ビリー・ホリデイ: ホワット・ア・リトル・ムーンライト・キャン・ドゥ Colubia 36206A 
 ○グレンミラー楽団: ムーンライトセレナード BlueBird B-10214
  ○ザ・キング・コール・トリオ: イッツ・オンリー・ペーパームーン Capitol 20012
 ○プレスリー: ブルームーン RCA Victor 20-6640

で、少し解説を交へて話した。

|

« 葛切り | トップページ | 祇園の美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葛切り | トップページ | 祇園の美術館 »