« ローラン・ペリエ | トップページ | アートフェア »

2012年11月 7日 (水)

合奏

Tutti 卒業以來の母校文化祭。獨逸へ一緒に行つた學生たちのアンサムブルを聽いた。背伸びをして挑戰した協奏曲はよく頑張つてをり、二人だけのデュオ、金管だけ、絃樂だけ、樣々な組み合はせで自由に發表。9月の同窓會で、危うかった曲がその後の練習の成果が出て、危なげなく、非常によい演奏であつたのが嬉しい。

 卒業以來の文化祭なので、26年振りである。我々の頃は喫茶店の出し物と云ふ感じであつたが、演奏だけに特化してゐるので、よかった。

 そして、最後に團長の指揮により合奏。全三曲チャイコフスキイ特輯となり、《眠れる森の美女》より〈ワルツ〉、スラブ行進曲、大序曲《1812年》。秋定を占ふ前哨戰のやうな形となつたが、ほんの1箇月半でかうも成長するものかと、吃驚した。これなら、來週末の演奏も樂しみだ。


|

« ローラン・ペリエ | トップページ | アートフェア »