« 獨逸歌曲 | トップページ | ラ・ソラ・シード »

2012年11月27日 (火)

Enotecaluce2 日本再發見プロジェクト「モノがたり」では、映画「よみがえりのレシピ」を見た後、エノテカルーチェで山形の在来食物を使ったイタリアンを頂いた。最初に蓄音機を掛け、途中、鶴岡食文化産業創造センターの今野さん、木造建築の畦上さんのトークセッションを挟み、なごやかな會となつた。

 我々も發信することで、知り合ひ、繋がり、新しい展開の豫感がある。過去の遺物として、追ひやることなく、面倒な栽培、少量生産でも止めずに續けて、次世代に繋げると云ふのは、どの職人でも、傳統藝能でも同じこと。人が少なくなつて行く、將來を見据えて、すき燒も手を打たねばなるまい。色々考へさせられた。

|

« 獨逸歌曲 | トップページ | ラ・ソラ・シード »